'; ?> 三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】の申込

バンクイック

持っておきたいカードローンはどれ?

やっぱり持っておきたい低金利カードローンと題してサイトを立ち上げておりますが、カードローンを利用する金額って大体5〜10万円ほどですよね?

 

三菱東京UFJ銀行でも最大借入可能額500万になっていますが、無担保ローンで500万円借りれる方って早々いません(汗)

 

ましてや無担保で500万円借りようって方も早々いないはず。

 

色々借りすぎてしまって総額300くらいなら居そうですがそんな方に銀行のカードローンの審査は降りません。

 

低金利という広告に記載されている金利は最大借入金額で借りた場合の金利なのです。

 

よく使う5〜10万円の借入での金利差はキャッシング会社と大差ありません。

 

ならば何を持ってカードローンを選ぶのか?

無利息期間のあるカードローンで選べばいいのです^^

 

プロミスならキャッシング業者一の5〜10万円の借入の低金利で初回30日無利息サービス付(要ポイントサービス申込)なんです。

 

無利息に勝るキャッシングなし。これがプロミスを当サイトが推す最大の理由なのです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利などの詳細

三菱東京UFJ銀行カードローの5万〜10万の金利は14.6%。プロミスの17.8%と金額にすれば大差ないことが分かります。

三菱東京UFJ銀行カードローンのスペック
実質年率 借入限度額 審査
4.6〜14.6% 10〜500万円 仮審査⇒本人確認送信
実質年率
利用限度額 500万円 400万円超〜
500万円未満
300万円超〜
400万円未満
250万円超〜
300万円未満
借入れ利率 年4.6% 年5.6% 年6.1% 年7.1%
200万円超〜
250万円未満
150万円超〜
200万円未満
100万円超〜
150万円未満
50万円超〜
100万円未満
10万円超〜
50万円未満
年8.1% 年9.6% 年11.6% 年12.6% 年14.6%

お気軽な消費者金融と比べてみる

消費者金融名 年利 最高融資額 特徴
プロミス 6.3%〜17.8% 最高300万円 初回30日無利息
アコム 4.7%〜18% 最高500万円 アコムマスターカード
モビット 4.8%〜18.0% 最高500万円 特になし

 

50万円以上の借入になら三菱東京UFJ銀行カードローンは明確に金利配分なされていますが、消費者金融系はいくら以上が金利何%という風には明確にされていませんので銀行のカードローンにしたほうがいいのかもしれません。

 

しかし早めに返せるのならこれもプロミスのほうが分があります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行のカードローンなので総量規制適用外ですし、今この場でWEBのみで申込を簡潔できるので、この低金利なので普段に持ち歩くカードローンとして持っておきたい1枚ですがまず利用するのはプロミスがいいでしょう。

 

 

かといって消費者金融が利用価値がない訳ではない

『上の記事を読むと消費者金融っていいとこないじゃんw』と思われるかもしれませんがそうでもありません。

 

年収や他の借入状況により三菱東京UFJ銀行カードローンの審査が通らない場合もありますし、通った場合も借入可能額が希望額より下回る場合もあったりします。

 

そういった場合には消費者金融系の登場なんです。

 

上に挙げた大手消費者金融は銀行のローンの保証会社としても下支えしており、審査に関しても独自の審査基準を持っております。

 

銀行が金利が低いのは回収率の高い消費者にしか貸さないので金利が低いのであり、その審査に漏れてしまった方のために消費者金融があるのです。

 

カードローン名 年利 最高融資額 特徴
三菱東京UFJ銀行
カードローン
4.6〜14.6% 10〜500万円 10万円以上からの貸出
プロミス 6.3%〜17.8% 最高300万円 初回30日無利息
アコム 4.7%〜18% 最高500万円 アコムマスターカード
モビット 4.8%〜18.0% 最高500万円 特になし

 

またこんな使い方もあります。

 

普段の為に金利の低い三菱東京UFJ銀行カードローンを持っておき、今回はプロミスの初回30日無利息の特典を利用するとい方法です。

 

上の消費者金融の表の特徴の所にも記載しましたが、プロミスにはポイントサービスを申込むだけで初回30日無利息の特典が付いてきます。

 

長期間掛けて返済する予定ならそのうち三菱東京UFJ銀行カードローンとプロミスの金利差によりお得感はなくなってきますが、短期で返済できるならプロミスの初回30日無利息の特典を利用しない手はないです。

 

 

銀行ローンの保証会社ならではのクレジットカード

 

他にも消費者金融の使い道があるのです。

 

消費者金融は銀行の審査に漏れた方の受け皿になることは先ほど申し上げましたが、クレジットカードにおいても同じことが言えます。

 

このネット時代の決済は全てクレジットカード決済。クレジットカードなしではネットショッビングできずに不便で、更にネットショッピングならではの格安商品も買えません。

 

しかしクレジットカードの審査が通らない・・・

 

そんな方のお助けになるのがアコムマスターカードです。

 

アコムマスターカードはクレジットカード審査の最後の砦として重宝されており、年会費無料のクレジット機能付アコムカードです。

 

見た目は普通のマスターカードなので彼女の前での支払いも安心。

 

キャッシングはしなくても大丈夫なのでクレジット機能を年会費無料で使えるのでお得です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン申込の経緯

今、世の中にはたくさんのカードローンがありますが、大きく分けて銀行系・消費者金融系・信販会社系と3つに分かれます。

 

カードローンで多重債務に陥っているほとんどの人はどのタイプのカードローンも所持している事が多いです。

 

それは、総量規制が原因で消費者金融系や信販会社系のカードローンは基本的に借入額が年収の1/3以上の場合追加融資を受けようにも対象外にされてしまうからです。

 

多重債務者のパターンの場合の多くはあまり審査に時間のかからない消費者金融系のカードローンから申込む人が多いと思います。

 

銀行系であろうが消費者金融系であろうが、あまり利息はかわらないのですが、スピード融資という点では消費者金融系のカードローンが勝手がいいのでしょう。

 

銀行系カードローンで有名なのは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。そのカードローンにも種類があり、種類によっては、テレビ窓口なるものから申込めば最短で即日カード発行もあります。

 

あと大体は普通預金口座に借入機能がつくカードローンが銀行系のいわゆる一般的なカードローンだと思います。

 

ですので、普通預金口座から自動引落される支払いなどをその借入機能で自動で補ってくれるのです。

 

ですから、返済においても普通預金口座から自動で返済されるので、返済日と最低返済額を覚えていないと口座にお金がなければ、延滞と言う事になるのでくれぐれも気をつけましょう。

 

三菱東京UFJ銀行グループ系のカードローンの消費者金融系といえばモビットですがそういったカードローンの場合は返済締切日にカードと現金をもってATMで返済するのが普通です。

 

話は戻りますが、ではなぜ消費者金融が申込やすいのかそれは借りる際にほとんどの人が資金の使途がきまっているので自由使途でキャッシングできる消費者金融系のカードローンが人気なのでしょう。

 

消費者金融では収入がないと申込ができませんので、主婦であっても主婦 パートなどして定期的な収入を得ている必要があります。

 

但し、借入額によって違いますが、少しは銀行系のカードローンのほうが金利が安く設定しているのではないでしょうか?

 

ですから、凌ぎを削っている消費者金融系カードローンは30日間無利息という戦略で銀行系カードローンに対抗していろのだと思います。

 

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座の持っていてこれといって資金使途のない場合はわざわざ他社のかーどローンを申込む利点はないと思います。

 

やがてはそれが、多重債務という恐ろしい結果になってしまうからです。正しく無理なく利用するにはまずは経験しなければ上手な利用はできないので今すぐ申込んで見て見てわ!

総量規制施行後の今消費者金融のカードローン利用者が増えています。上手く利用した場合は便利ですね。例を挙げると例えば、アコムです。プロミスはポイントサービス申込で30日間無利息で融資というのが有名です。後は有名なところでモビットがあります。カードローンというのも生活の一部になりつつありますね。おまとめローンという商品もありますが、多重債務の方には救世主といえる商品です。

 

投資部門では圧倒的人気をほこるFX。今は以前の勢いは潜めていますが、まだまだ、FX人口は増えるでしょう。FX初心者のほとんどはギャンブルと勘違いして始める方が多いです。

 

その証拠にFX人口の8割といわれる負組みのほとんどがFX初心者らしいです。FX初心者はサイバーエージェントFXなどで業者選びには時間をかける一方でテクニカル手法やファンダメンタル等の知識を知らずして始めるらしいです。これから始める方はそういう事のないようにして下さい。

モビットでは借入方法をいくつかの選択肢の中から、自由に選ぶ事が出来ます。大手銀行グループの消費者金融ですから、銀行内の自動契約機などでも借入申込みを行う事が出来ますし、コンビニに設置してあるATMからでも手続きを行なう事が出来ます。自動契約機での申し込みに抵抗がある場合は、インターネットやスマートフ...
続きを読む≫ 2014/01/21 17:55:21
以前、福岡に住んでいた時に脱毛サロンに通ったことがあります。もともと福岡に引っ越す前から脱毛サロンに通う計画があったのですが突然の引っ越しだったので脱毛 福岡サロン情報が分からずネットの口コミサイトで調べました。もともと行くつもりでいたサロンと同じサロンがネットの口コミサイトでも上位にあったので安心...
続きを読む≫ 2013/12/05 18:06:05
今の時代はなかなか年賀状というのを出さなくなりましたよね。今はメールやSNSで新年の挨拶をする人も増えてきています。だからこそ、きちんと年賀状を書くという人もいますけどね。昔はお正月になると郵便局が年賀状 アルバイトを大量に雇っていましたが、最近は年賀状自体が少なくなってきているので雇用も減ってきて...
続きを読む≫ 2013/10/21 22:04:21
三菱東京UFJ銀行カードローンの返済期日には二通りあります。毎月指定日返済自分の希望する日付に毎月返済すると言う返済方式です。指定日の2週間前から今回返済額を入金する事ができます。気をつけて欲しいのは2週間前よりも前に入金すると今回返済額には充当されないのでまた期日までに返済しなければならなくなると...
続きを読む≫ 2012/08/21 12:08:21
三菱東京UFJ銀行カードローンは毎月の返済額が一定で返済する事ができます。借入残高返済額利率15%未満利率15%以上10万円以下2,000円3,000円10万円超〜20万円以下4,000円6,000円20万円超〜30万円以下6,000円9,000円30万円超〜40万円以下8,000円12,000円4...
続きを読む≫ 2012/08/21 11:36:21
運営三菱東京UFJ銀行カードローン研究会コンテンツ・画像の転用は禁止しております。
続きを読む≫ 2012/08/14 14:48:14
今ガンガンCMが流れている三菱東京UFJ銀行のスマートフォンアプリ。外貨預金などの為替情報もリアルに表示とありますが、リアルな為替情報ならやはりFXですよね。銀行の情報なんかとは訳が違います。しかもFXは外貨預金よりもスピーディーに取引できますので為替の急騰、暴落などのリスクにもすばやく対処する事が...
続きを読む≫ 2012/08/14 13:07:14